住んでみたい輸入住宅

あなたはどんな輸入住宅に住んでみたいと思いますか?
輸入住宅に限りませんが、住宅はまず気候の変化に強いことが肝心なので、二重ガラスの窓や断熱材の壁などで、いつの季節でも室内はエアコン無しで快適でいられるような設計が最低条件だと思います。
次に、デザインについては好みがいろいろあるとは思いますが、たとえばプロバンス風の住宅などがおすすめです。プロバンスとは、地中海沿岸のいわゆる南欧あたりのスタイルのことで、住宅の造りとしてはクリーム色の石壁で設計され、ドアなどの間仕切りがみられないのが典型的なイメージでしょうか。国内の大手住宅メーカーのどこにでもある外観と内装をもつ住宅とは、それだけで一線を画すことができます。
個性的なデザインに伴って、階段や照明などの工夫も必要になります。階段を開放感のある吹き抜けとつなげたり、蛍光灯ではなく温かみのある間接照明で演出すれば、欧風感の味わいのある住宅になると思います。